​注意点・確認事項

御社クロスでの相性テストを強くお勧めします

  • ウォールデコステッカーは、市販塩ビ系クロス(サンゲツ、リリカラ等)での粘着テストを行っています。

  • 国内外全てのクロスでの粘着テストは実施しておりません。

  • 従い、御社にて貼られているクロスとウォールデコステッカーの相性テストを行うことをお勧めします。

  • なお、相性テスト用サンプルは、サイナジーデザインにて提供します。お気軽に問い合わせください。

ウォールデコステッカーを貼ることができない下地素材

  • ウォールデコステッカーの背面に塗布された糊は万能糊ではありません。   

  • 砂壁や石壁、コンクリ壁に貼ることはできません。

  • 紙・パルプ素材(襖紙・展示会ブース経師紙等)に貼る場合、貼り直し・剥がす際に下地素材を傷付けてしまう恐れがあります。従い、使用に関しては、お客様の判断でお願いいたします。

  • 金粉や生糸を織り交ぜた高級素材についても、貼り直し・剥がす際に素材を傷付ける恐れがあります。

  • 一部のクロスについては、多くの薬剤・可塑剤が塗布または練りこまれているため、時間経過で剥がれてしまう場合があります。

  • その他の下地素材に不安を感じた場合は、相性テストを実施してください。

貼付場所の環境について

  • ウォールデコステッカーは、屋内を対象に開発された商品です。もし、屋外にて使用したい場合には、必ずウォールデコステッカー・アウトドアーをご使用ください。

  • 浴室や洗面器、シンクといった直接水や水滴が当たる場所での使用はできません。

  • 空調機の近くは、低湿+風環境なため、ウォールデコステッカーが剥がれる恐れがあります。

  • ガスコンロ等の火器付近については、火事に繋がる恐れがあるため、絶対にウォールデコステッカーを貼らないでください。

  • 消防庁、警察庁、その他行政機関が設置した機材にウォールデコステッカーを貼ることはできません。

ウォールデコステッカーは再利用できますか?

  • 背面糊が持つまでは再利用可能です。再利用にあたっては、いくつかの注意事項があります。

  • 糊面にホコリや油を付着させないこと(糊粘着が弱くなります)。

  • 剥がす際にウォールデコステッカーを強く引っ張ったり、折らない(印刷割れ・寸法変化・糊ムラが発生する可能性があります)。

  • 保護フィルム(別売)にて糊面を保護し、外巻き(印刷面が外側)で、中温中湿の場所で立てて保管することをお勧めします。

  • 様々な環境での再利用が考えられるため、サイナジーデザインでは保証ができません。従い、お客様の責任でお願いいたします。

​タカラスタンダード株式会社様用ページに戻る

 

SD WallartG_logo.png
SD WalldecoS_logo.png
SD WindowG_logo.png
デコステ_logo.png

「サイナジーデザイン」及びロゴは、サイナジーデザイン株式会社の商標・登録商標です。

Copyright © SIGNergy Design Co., Ltd. All rights reserved.

We are committed to your privacy. For details, please read our Privacy Policy(個人情報保護方針